最新のダイエットや美容情報を発信する女子力ハック

毎日忙しい女性の為に1分で分かるダイエットやスキンケア、コスメにヘアケアの最新情報を提供する女子力ハック

綺麗な背中と褒められたい!冬に増える背中ニキビと黒ずみの原因と対策(ケア)方法で女子力UP

2016年11月23日

かさかさ乾燥の季節になると増えてくるのが背中ニキビですね。しかもこの季節は厚着してるからちょっと暖房が強いとすぐ汗をかいて、肌環境は最悪です。。。ニキビは毛穴がある場所なら顔に限らず体の様々な場所に発生するものであり、背中は毛穴や皮脂分泌量が多くて特にニキビが出来やすい部位です。ちなみに背中ニキビはとっても厄介で、普段は自身でチェックする事が出来ないですから、知らない間に悪化して炎症を起こしたり、潰れてしまって跡残りが起こりやすいと言えます。

発生原因や対策のポイントを押さえれなるのでニキビに悩む可能性が減る可能性が高くなるので、まずは原因や解決方法を知る所から始めましょう。夏と違って露出の服や水着にならないから、周りの目を気にする機会はすくないけど、いざパーティーや結婚式でドレスを着る時にはとっても困ります。。。そんな冬場に増える背中ニキビの対策とケア方法を紹介していきますね。

そもそも背中ニキビが出来る主な3つの原因とは

背中
背中ニキビが出来る原因は無数にありますが、主な原因を3つ絞り込むならば、生活習慣、残留洗浄成分、乾燥といった3点が挙がります。

背中ニキビの原因「生活習慣」とは

食事や運動、睡眠、ストレス等のように、普段の生活から発生するもので、この辺りが乱れる事によって背中ニキビ発生リスクは高まるものです。全てのニキビの共通点でもありますが、運動や睡眠不足、ストレスが溜まれば血流悪化によって老廃物が蓄積しやすくなりますし、皮脂分泌量も増えてしまい、食事で油っこいものや糖分を過剰に摂取すれば腸内を汚して皮脂の過剰分泌を引き起こし、当然背中ニキビに繋がる可能性が高まります。

背中ニキビの原因「皮脂の過剰分泌」とは

皮脂の過剰分泌は毛穴詰まりを起こさせて、そこにニキビ原因のアクネ菌が増殖しやすい環境になり、ニキビ悪化を促進させるものです。残留洗浄成分も背中ニキビの主な原因になりえるものであり、例えば合わない洗濯洗剤や柔軟剤を使って洗った衣類を着用していると、常に背中と衣類は密着して摩擦が起こったりしますから、背中ニキビに繋がります。

特に多いのはお風呂に入った時にシャンプーやトリートメントを使う方が多いですが、洗髪時にその成分が背中を伝わっていき、すすぎ洗いが甘いと洗浄成分が背中に付着して、それが背中ニキビの原因になるものです。すすぎ洗いの徹底は必要であり、背中に残留成分を残さないようにする事は必要になります。

背中ニキビの原因「乾燥」とは

乾燥は肌トラブル全般の大敵でもあり、背中ニキビの主な原因でも乾燥は特に冬場はきつくなりますから、保湿ケアを行う事は必須です。冬の乾燥によって女性が背中ニキビに苦しむ例が多いのは、そもそも乾燥というものは肌がカサカサするというだけの問題だけではなく、肌の抵抗力を低くする働きがあります。

乾燥によって水分や皮脂バランスが悪くなると、肌を保護してくれるバリア機能が働かなくなり、乾燥によって体は皮脂が必要と判断してしまい、皮脂の過剰分泌を引き起こすものです。さらに肌の生まれ変わりサイクルが乱れたり、菌が増殖しやすい環境になりますから、ニキビを作るアクネ菌も活発になりやすいと言えます。冬場の風呂上がりは特に乾燥が想像以上に早くなりますから、適切な保湿ケアを行わないとニキビリスクが高まり、炎症性のニキビが発生すれば色素沈着やデコボコの跡残りが背中に発生する可能性があるのです。

結婚式等で背中が開いたドレスを着るシチュエーションで、背中ニキビがあったり跡残りがあると目立ちますし、美しいものでは無いですから、女性にとっては極めて重要な問題になります。背中ニキビ対策は生活習慣、残留洗浄成分、乾燥という点に注意を払う事が必要です。

冬の背中ニキビ対策方法について

生活習慣で最も重要な対策は食生活と言っても過言では無く、ニキビは食事が産み出していると言っても良いものですから、腸内環境を悪化させない食事がポイントです。

糖分が多いお菓子やジュース類は全般的に控えた方が良いですし、油モノやファーストフードもニキビ発生に繋がりやすく、普段から意識して減らしていく事が有効と言えます。腸内環境を悪化させると体内に毒素が溜まりやすくなり、代謝や免疫力低下に繋がり、全身に毒素を巡らせる体ではニキビが出来るのは当然です。特に女性は腸内環境が悪化しやすい傾向にありますから、食生活には気を配って便通が良くなる食事に切り替える方がニキビに悩む可能性が低くなります。腸内を掃除する食物繊維の摂取や、乳酸菌を増やすヨーグルトや和食、腸内に善玉菌を増やす餌になるオリゴ糖等を加えて摂取していく事は、体中のどこのニキビ対策にも有効な事です。

運動や睡眠も当然重要であり、血流改善を促したり老廃物を外部に出して、睡眠はストレスと直結しますから、睡眠不足になれば免疫力も代謝力も落ちてしまい、体力の回復も悪くなったり、臓器の働きの悪化からニキビリスクが高くなります。食事や運動、睡眠を整えて、ストレスを溜めこまない事がニキビ対策に必要です。

残留洗浄成分の対策としては、合わない洗浄剤を使わない事や、洗髪時にはシャンプーやトリートメントを行ってから体を洗うという順番にした方が、背中に残留物が残るリスクが低くなります。もちろんすすぎ洗いは徹底させて、汗をかいた衣類は長時間身に付けない事に注意しましょう。

乾燥対策は風呂に入った直後が重要であり、保湿ケアに繋がる化粧水を活用する事が望ましく、冬場は体を洗った直後から急速に肌乾燥が始まると考えた方が良いです。顔や胸部分なら保湿化粧水を使いやすいですが、背中に関してはスプレー容器に化粧水を移して吹きかける等のケアが望ましく、最近では背中ニキビ対策専用の乾燥対策商品もありますから、そういったものを活用する事も望ましいと言えます。これらの点を意識して対策していくと、冬場に出来やすくなる背中ニキビが発生し無くなったり、発生しても治りが早くなって炎症にまで発展しなくなるものです。

背中ニキビを発生させない為のケア方法や気を付けたい事

衣服を清潔にクリーニング
背中ニキビは鏡ごしで無ければ確認し難い場所でもあり、常に衣類に包まれて蒸れたり摩擦刺激が起こりやすい部位ですから、どうしても悪化しやすい所です。汗をかけば小まめに拭いたり、衣類も常に清潔なものに替えたりといった工夫は有効であり、こうしたポイントを押さえるだけでも背中ニキビが悪化する可能性が低くなります。

睡眠時はパジャマ等インナーで着用するものは、吸収性の高い衣類を選べば菌の増殖を抑制する事が出来ますし、体を洗う時はタオルに洗浄剤を付けてゴシゴシと摩擦して洗うのではなく、十分に泡立てから優しく泡だけで包み込むように洗う事が望ましいです。手と肌が触れずに殆ど摩擦が起こらず、泡だけで洗う感覚が望ましく、これでも汚れ落としは可能ですから、背中を優しく扱う意識は必要になります。

ニキビ対策全般に言えますが、清潔にする為に過剰に洗浄する方がおり、これは逆効果で肌を守る角質等を剥がれ落としたり、皮脂の過剰分泌を引き起こし、乾燥促進させる行為です。背中に限らずデコルテニキビ対策でもお尻ニキビ対策でもどこの部位でも、基本は優しく摩擦させずに洗浄して、洗浄した直後から乾燥対策を行うのは外部からのスキンケアとして有効になります。

内部からのケアは食事をはじめとした生活習慣の見直しが有効であり、特に大人になってから発生する大人ニキビは原因が複雑に絡んでいますから、内外からのケアを継続させて、少しでもニキビリスクを減らしていく事が必要です。夏の方が汗をかいてニキビ発生リスクが高いと思われがちですが、冬場は乾燥という大敵がある事を知り、適切な対策を行う事が望ましいと言えます。

背中ニキビ対策に特化した定番ケアアイテム「メルシアン」

メルシアン
ニキビの中でも背中ニキビに特化したケアアイテムが「メルシアン」です。背中にも専用の美容液をプッシュしやすい容器の構造をしており、背中ニキビだけでなく、今までの背中ニキビで出来てしまった黒ズミのメラニンもしっかりケアしてくれる優れモノです。

メルシアンの公式サイトをチェック