最新のダイエットや美容情報を発信する女子力ハック

毎日忙しい女性の為に1分で分かるダイエットやスキンケア、コスメにヘアケアの最新情報を提供する女子力ハック

痩せる油?!「MCT(中鎖脂肪酸)オイル」の安全な摂取量や効果的な摂取方法を紹介

2017年1月16日

近年、ダイエットに効果があると注目を浴びているのがMCT(中鎖脂肪酸)オイルです。MCTオイルは元々医療用の栄養補給として利用されてきた油ですが、最近ではダイエット効果だけでなく、脳神経疾患にも有効だということが明らかとなりました。

ちなみに私は「いや油で痩せるなんて正直マジですかっ!?」と思いましたが、そこのお嬢さん!ホントみたいですよ。

美容や健康にも効果をもたらしてくれるMCT(中鎖脂肪酸)オイル。今回はMCT(中鎖脂肪酸)オイルのダイエットの効果をご紹介させて頂きます!

そもそもMCT(中鎖脂肪酸)オイルとはどんな油?

ココナッツ抽出オイル
中鎖脂肪酸とは、ココナッツやパームフルーツなどに含まれる天然成分のことで、中鎖脂肪酸100%の油をMCTオイルといいます。中鎖脂肪酸は、普通の油よりも消化・吸収スピードが速く、すぐにエネルギーになりやすいため、医療やスポーツの現場における栄養補給や生活習慣病の予防などに利用されていました。

また、最近ダイエット業界の中でも注目を集めているココナッツオイルも中鎖脂肪酸の仲間ですが、ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸は約60%といわれています。

普通の植物油とMCT(中鎖脂肪酸)オイルの違いとは?

MCTオイルと一般の油の違い
MCT(中鎖脂肪酸)と一般的な油との違いは、脂肪酸の長さにあります。油脂は炭素が鎖状に重なった脂肪酸とグリセリンから出来ていますが、この炭素が5~12個のものを中鎖脂肪酸といい、それよりも多いものを長鎖脂肪酸といいます。一般的な油は長鎖脂肪酸に分類されますが、長鎖脂肪酸は十二指腸で加水分解され中性脂肪から、脂肪酸とグリセリンに分離し、腸管に吸収されます。その後、グリセリンと結合してタンパク質などと混ざり合い、カイロミクロンという粒子になって脂肪組織や筋肉組織に貯蔵されます。

中鎖脂肪酸は、消化・吸収が行われてから、エネルギーとして利用されるまでに、通常のエネルギー源であるブドウ糖を使い果たしてから分解が始まるので、エネルギー源として利用されない場合は体脂肪として蓄積されます。

一方、MCT(中鎖脂肪酸)オイルは、炭素が長鎖脂肪酸に比べ約半分ほどなので小腸で消化・吸収されたら門脈から直接肝臓に運ばれ、すぐに分解されブドウ糖よりも優先的にエネルギーとして利用されます。

このことから、MCT(中鎖脂肪酸)オイルは体脂肪として蓄積されにくい脂質といわれているのです。

MTC(中鎖脂肪酸)オイルが及ぼすダイエット効果とその仕組み

MCTオイルのダイエット効果
MCT(中鎖脂肪酸)オイルがダイエットに効果があるといわれる理由は、中鎖脂肪酸は消化吸収が速く脂肪として蓄積されにくいことや体脂肪を燃焼させる物質である「ケトン体」を効率よく生成できることにあります。

ケトン体は、体内でエネルギー源となるブドウ糖が不足すると脂肪を燃焼してエネルギーに変えようとする過程で肝臓で作られます。脳のエネルギー源は、ブドウ糖しか利用できないといわれていますが、ケトン体はブドウ糖の代わりになるといわれており、飢餓状態になると体に蓄えられた脂肪から肝臓でケトン体を作ってエネルギーに変えます。そのため、ブドウ糖が体内に充足しているとケトン体は発生しません。その為、糖質制限ダイエットと併用すると非常にダイエット効果が高まります。

しかし、このブドウ糖が体内に充足している場合でも、中鎖脂肪酸はケトン体を作りだすことができます。この中鎖脂肪酸は、通常の油である長鎖脂肪酸よりも約10倍も多くのケトン体を生成できるといわれており、ケトン体を最も効率よく生成できるためダイエットに効果があると考えられるのです。

また、MCT(中鎖脂肪酸)オイルを摂取することで、ブドウ糖を温存できるため、血糖値が維持され疲れにくくなります。そのためダイエットには欠かせない運動も、持続しやすくなりダイエット効果をさらにアップさせることができます。

MCT(中鎖脂肪酸)オイルが作りだすケトン体質とは

中鎖脂肪酸オイルがケトン体を生成することでダイエットに効果をもたらすことはわかりましたが、ケトン体質になることでダイエット以外にも様々な効果を発揮してくれます。

例えば認知機能。現代社会では認知症を患っている人は多いですが、認知症になってしまう理由として脳がブドウ糖をエネルギーとして取り入れることが出来ないことが挙げられます。そのため、中鎖脂肪酸を摂取することでケトン体がエネルギーとして利用されるため、ブドウ糖は温存され脳が再び活動しやすい状態になります。これにより認知機能が向上し、認知症予防や実際の認知症の改善にもつながります。

また、中鎖脂肪酸はケトン体としてすぐにエネルギーに変わるという性質を持っているため、血中コレステロールとして残りません。そのためコレステロール値の上昇を抑え、肥満や生活習慣病のリスクを抑えてくれます。

さらに、中鎖脂肪酸は悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やす働きもあります。

いざMCT(中鎖脂肪酸)オイルダイエットを始める前に気になる1日の摂取目安量とは?

MCTオイルの接種量
MCT(中鎖脂肪酸)オイルの1日の摂取目安量としては約30gといわれています。MCT(中鎖脂肪酸)オイルの100gあたりのカロリーは約900Kcalなので30gでは約270Kcalとなります。

ちなみに初日でいきなりコーヒーに20gを入れて試したところ、翌日トイレに籠ることになった経験があるので、5g程度から徐々に初めて2週間位かけて20gを目指してお腹を慣らしていくのがお勧めです。

MCT(中鎖脂肪酸)オイルのお勧めの摂取方法

MCTオイルのサラダ
MCT(中鎖脂肪酸)オイルは基本的に無味無臭ですが、そのまま摂取するには抵抗があると思うのでお勧めの摂取方法をご紹介します。

一つ目は、MCTオイルをコーヒーに入れる方法です。コーヒーなら風味も強くオイルを入れてもあまりわからないので飲みやすく、コーヒーにはダイエットに効果をもたらすカフェインが入っているので、ダブルで効果が期待できます。コーヒー1杯あたりスプーン1杯(約5ml)程度のオイルが理想的です。ただし、アイスコーヒーだと油が溶けにくいのでホットで飲むのがお勧めです。

二つ目は、普段の食事にあえるたり、かける方法です。サラダなどにオリーブオイルをかけるレシピはよくありますよね。それと同じようにサラダやマリネなどにMCTオイルをかけて食べることで抵抗なくMCTオイルを摂取できます。

また、料理をする時間がなかったり、忙しい方にはサプリもお勧め。最近ではインターネットサイトなどでもMCTサプリを販売してるところが多いので手っ取り早く摂取したい場合はサプリを購入するのもいいでしょう。サプリは、約10日分で1,500円~と種類や値段は様々ですが、特別高価なものではないので最初は10日分などの短期間用のサプリを試してみて、自分の体質に合うかどうかを確認してから定期購入へ切り替えてみてもいいと思います。

MCT(中鎖脂肪酸)オイルを扱う上での注意点

MCTオイルの注意点
MCT(中鎖脂肪酸)オイルを摂取する上で注意しなければいけない点がいくつかあります。まず、MCTオイルの副作用として、下痢や胃のむかつき、腹痛、吐き気、嘔吐、めまい、眠気、アレルギーなどが挙げられます。

特に胃腸が弱い人がMCTオイルを多量に摂取すると、おなかが緩くなったり吐き気などを催す場合があるので、その場合は摂取量を減らしたり、あまりに酷い場合は摂取を中止するようにしましょう。お腹に自信がない人は、まずは少量ずつ試してみることをお勧めします。

また、MCTオイルの純度によってアレルギー反応が生じることがあります。MCTオイルと一言にいっても、質の高いものから質の悪いものまで様々なので、質の悪いオイルの場合、不純物が含まれている場合があり、その物質と中鎖脂肪酸が反応しアレルギーを発症してしまう場合があるので、安価すぎるものは選ばないようにしましょう。

他にも、一番気を付けなければいけないのが嘔吐やめまいなどの症状です。これらの症状が出現する理由としてケトアシドーシスと呼ばれる、血中にケトン体が急増しエネルギーとして使用されずに体内に蓄積する現象が挙げれます。この状態になると、高血糖状態を招き、意識障害なども引き起こす可能性があるので注意が必要です。また、脱水状態も引き起こし、さらに高血糖を招くという悪循環に陥ってしまうので、これらの症状が出現した場合には、ただちに使用を中止し、症状が重い場合にはお医者さんにかかるようにしましょう。

ケトアシドーシスの理由から、一型糖尿病や血糖値に関係する疾患を患っている人はMCTオイルを摂取する前にお医者さんに相談してから摂取するか、摂取自体をあきらめるほうが懸命です。

管理人も試したMCT(中鎖脂肪酸)オイル

楽天やAMAZONで人気No.1のMCT(中鎖脂肪酸)オイルなので安心して始められました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

仙台勝山館 MCTオイル(360g)【送料無料】
価格:2366円(税込、送料無料) (2017/1/31時点)

まとめ

今や溢れるほどのダイエット方法が出回っている現代社会ですが、MCT(中鎖脂肪酸)オイルダイエット、なんだか効果が期待できそうですね!

MCTオイルは、体質によって向き不向きがあるのはしょうがないですが、ダイエットだけでなく体の様々な部分に働きかけてくれます。また、女性にとって欠かせない美容や健康にもしっかりと活躍してくれるので、色々なダイエット方法を試したみたけど、なかなか効果が現れない!という方は是非、MCTオイルダイエットに挑戦してみてはいかがでしょうか?