最新のダイエットや美容情報を発信する女子力ハック

毎日忙しい女性の為に1分で分かるダイエットやスキンケア、コスメにヘアケアの最新情報を提供する女子力ハック

歯が黄色いと老けて見える?!簡単な歯の黄ばみ対策とホワイトニングで女子力UP

2016年12月7日

テレビに出てくる芸能人や女優さんの歯を見ると、特に歯の白さが際立って見えます。それなのに、鏡で自分の歯を見ると、黄ばんでいるのが気になってしまう事ってありますよね。。。。タバコもコーヒーも好きな女性は特にですよね。

歯は黄ばんでくると、お手入れをしない限り、勝手に白く戻る事はありません。それどころか、だんだん黄ばみが濃くなり、不潔な印象や実年齢よりも老けて見えてしまう危険があります。歯が黄ばんでいるなと感じたら、黄ばみの原因別にしっかり対処して、白い歯を取り戻していきましょう。

そもそも歯が黄ばむのは何故?

歯の黄ばみ
まず歯の黄ばみを対策する上で、その原因や仕組みなどを知っておきましょう。

歯の見た目が黄色く見えるのは何で?

歯は3層で出来ています。表面を覆うエナメル層、象牙質、中心部の歯髄で構成されています。エナメル層にはプラークなどが付着しますが、その表面に飲食物などの着色物質が付着すると歯がくすんでくると考えられています。

ですが、エナメル層は半透明なので、象牙質が透けて見え、それが歯の色として見えています。一般的には乳白色をしていますが、人により白かったり、黄色みを帯びていたりします。日本人をはじめとした黄色人種は白色人種に比べると象牙質が黄色く、エナメル層も薄い為に、象牙質が透けて見えやすいと言われています。

日本人のように黄色人種は、白色人種と比べると象牙質が黄色く、エナメル層も薄く、象牙質が透けて見えやすいといった特徴があります。

歯が黄色く変色する外因的要因とは?

歯が黄色くなる原因には何があるのでしょうか。まず、外因性による原因として、飲食物や喫煙による着色が挙げられます。

タバコは歯についたヤニ汚れが原因となり、黄ばみを引き起こしますが、ヤニとはタールの事を言います。タールは粘着性の植物油脂なので、歯の表面に蓄積すると着色に繋がります。このような着色汚れをステインと呼び、ステイン汚れが白い歯を黄ばんだ歯にしてしまいます。

色の濃い飲食物も色が付着しやすいといわれています。赤ワインに含まれるポリフェノールは有名ですが、ポリフェノールをはじめ、タンニンやカテキンが多く含まれる食品も着色しやすくなります。コーヒー、紅茶、ココア、ブルーベリーなどは黄ばみやすくなります。また、トマトやぶどう、カレー、しょうゆ、ケチャップ、ソースなど、色の濃い食品も黄ばみの原因となります。また、虫歯が進んでエナメル質に達すると、黄色みを帯びてくる事もあります。

歯が黄色く変色する内因的要因とは?

歯が黄ばむ内因性の要因としては、まず加齢が挙げられます。年とともに象牙質の色が濃くなったり、エナメル質が薄くなってくると、象牙質が透けて見えやすくなります。

また、永久歯の象牙質が形成される乳児~12歳頃には、テトラサイクリン系抗生物質を服用する事で、象牙質の着色の原因になります。紫外線に反応するとより濃くなるので、光が当たりやすい前歯は特に色が変わってきます。現在は使用が控えられていますが、呼吸器疾患や皮膚疾患では使用が認められています。

歯の黄ばみを予防する対策方法

歯の黄ばみの対策法

だ液が色素沈着を防ぐ

歯の表面についた着色汚れは、十分予防する事が可能です。歯の黄ばみを予防するには、まず唾液の量を増やす事です。唾液の量が多いと、歯の表面についた汚れを洗い流してくれます。すぐに歯磨きが出来ない時は、唾液で歯の表面を磨くようにします。唾液には細菌や汚れを流してくれる自浄作用を伴う為、口の中が豊富な量で満たされていると、着色汚れも付着しにくくなります。また、唾液には外から入ってきた細菌やウィルスを撃退してくれる抗菌作用もあります。口臭予防にもなりますし、エナメル質を修復してくれるので、虫歯予防にもなります。

もし唾液が少ない場合は、ガムを噛むとよいでしょう。舌や顎を動かす事は唾液の分泌を促します。おやつ昆布を噛むのもオススメです。昆布に多く含まれる食物繊維は、歯の表面を掃除してくれます。

水で洗い流す

色の濃い飲食物を食べたり、飲んだりした場合、一緒に水を飲むと色素沈着を弱める効果があります。ワインを始め、コーヒー、紅茶、緑茶などは、ポリフェノールやカテキンが入っています。これが原因で黄ばみが進むのですが、すぐに水を飲んで洗い流す事で、歯の表面に長時間汚れが止まりませんので、落としやすくなります。

黄ばみを気にするなら、最初から少し濃度を薄めたものを飲むというのもオススメです。飲食後には水ですぐにうがいをしておきましょう。予防出来る黄ばみは色素沈着が原因となっているので、色素の濃い食品を食べる頻度を減らせば、黄ばみ予防にもなります。

また、タバコのヤニも黄ばみの原因となりますので、本来なら禁煙をしてタバコを吸わないのが1番予防になるのですか、タバコをどうしても吸ってしまう場合は吸った後に水でうがいをしておくといいでしょう。

歯磨き粉選びに気を付ける

研磨剤入りの歯磨き粉は歯の表面のエナメル質を剥がしてしまう場合があります。そうすると、色素沈着が進行し、黄ばみやすい歯になってしまうので、注意が必要です。研磨剤の粒が大きければ大きいほど、エナメル質も剥がれやすく、ゴシゴシ磨き続ければ、歯がしみたりするようにもなります。ホワイトニング効果があると謳っている歯磨き粉の中には研磨剤の粒が大きいものがあるので、このような歯磨き粉を使い続けると、一時的には白さを取り戻しても、黄ばみの原因になってしまいます。

歯を白くする歯磨き粉を使う場合は、過酸化水素水や過酸化尿素といった歯を白くする成分が入った歯磨き粉を選ぶと良いでしょう。これらの成分は歯を漂白してくれますから、歯を白くすることが出来ます。

また、ハイドロキシアパタイト(ヒドロキシアパタイト)やポリリン酸の入った歯磨き粉も歯が白くなります。ハイドロキシアパタイトは歯の表面についた細かい傷を埋めてくれる効果があります。ポリリン酸は歯の表面についたステインを剥がし、再付着しにくい歯にしてくれますから、白い歯が保たれます。

歯のホワイトニングの種類と仕組み

歯のホワイトニング
既に歯も黄ばんでしまって、あぁどうしよう。。。。という場合にはホワイトニングをおススメします。いろいろとホワイトニングにも種類があるので、細かく紹介していきますね。

オフィスホワイトニング

黄ばんでしまった歯を白い歯に戻すには、やはりホワイトニングをするのが1番効果的な方法といえます。歯医者さんに通うオフィスホワイトニングでは、歯の表面に過酸化水素のような濃度が高い漂白剤を塗り、ライトを当てるのが一般的な方法となります。

メリットとしては強い薬剤を使うので、すぐに真っ白になるという効果の高さと即効性が挙げられます。ですが、強い薬剤を使っている分、人によってはしみたりする場合がありますので、デメリットとしては痛みが挙げられます。また、時間のない人でも歯医者さんに通わなくてはなりません。相場は歯医者さんで行う場合だと、30,000円から100,000円程度になります。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングは、歯医者さんでホワイトニング専用のマウスピースを作ってもらいます。オフィスホワイトニングで使われる漂白剤は過酸化水素より濃度の低い過酸化尿素などを使用しますが、その液体をマウスピースに流し込んで、歯にはめて漂白します。

自宅で出来る分、オフィスホワイトニングよりは手軽に行えるのですが、安全面を考慮して濃度の低い漂白剤を使う分、白くなるといった効果面ではオフィスホワイトニングに劣ります。また、濃度が低い事から、長期間続けないといけません。続ける期間が長くなる点はデメリットと言えそうです。相場は15,000円から30,000円程度となります。

歯のクリーニング

歯の表面に付着した汚れや着色を落とすには、クリーニングという方法もあります。この場合、PMTCと呼ばれる電動歯ブラシのような機械を使用する事になりますが、これを使って歯の表面を磨いていきます。歯垢や歯石を落としてくれるので、虫歯や歯周病の予防に効果があるだけでなく、着色汚れやタバコのヤニを除去してくれます。相場はだいたい5000円から10000万円位となってきます。

タバコをよく吸っていたり、コーヒー、紅茶をよく飲んでいたりする人で、着色汚れが酷い場合には2、3ヶ月に1回のクリーニングが必要なとなります。エナメルの薄い部分だったり、象牙質が露出していると、痛みを伴うこともあります。

クリーニングは虫歯予防や歯周病予防にも効果を発揮してくれますので、お口の中の様々なトラブルにも効果的です。黄ばみだけでなく、総合的に綺麗にする事が出来る点がメリットです。しかし、クリーニングでは着色汚れへのアプローチとなりますから、オフィスホワイトニングやホームホワイトニングで得られるような白さとはまた違ってきます。

自宅で簡単に出来る歯のホワイトニングの「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」

タレントの川村ひかるさんが愛用する「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」は、手軽に歯のホワイトニングを自宅で簡単に出来る人気商品です。1日133円で真っ白な歯を手軽に手に入れましょう。

白く健康な歯に【薬用ちゅらトゥースホワイトニング】

ピュアルピエの公式サイトをチェック