最新のダイエットや美容情報を発信する女子力ハック

毎日忙しい女性の為に1分で分かるダイエットやスキンケア、コスメにヘアケアの最新情報を提供する女子力ハック

え?!何この二の腕のざらざら。。。毛孔性苔癬(毛孔角化症)の予防と対策でツルツル二の腕ゲット!

2016年12月5日

脱毛しっかりしたはずなのに、背中や二の腕が何故かざらざら。。。腕の毛穴が詰まって盛り上がり、触るとぶつぶつ。。。よく見ると何だこれ?ってことがあります。せっかく綺麗なドレスや可愛い水着を着てもこのザラザラのせいでテンションはだだ下がりです。

そんな悩める女性に二の腕のざらざらの解決策を紹介していきたいと思います。

二の腕のざらざらの正体は毛孔性苔癬(毛孔角化症)

毛孔性苔癬の読み方は「もうこうせいたいせん」と読みます。また別名で毛孔角化症と呼び、読み方は「もうこうせいかくかしょう」と読み、皮膚の疾患であり病気です。

毛孔性苔癬(毛孔角化症)の原因は?

毛孔性苔癬の発症原因は実は未だはっきりとわかっていないのが現状です。肌が汚いわけでもなく、何かに感染しているわけでもありません。恐らく一番の要因は遺伝によるものだと考えられていますがあくまでこれも仮定です。原因が分からない以上は根治は難しいので、症状を緩和する対処療法はありますのでご安心ください。

毛孔性苔癬(毛孔角化症)の中ってどうなってるの?

そのざらざらの原因の毛孔性苔癬の中はどうなっているかといいますと、中は実は角栓なのです。角栓とは顔の毛穴に詰まった皮脂や角質のことです。ニキビの原因にもなる角栓ですが、実は毛穴を外部の細菌から守ってくれる役割も担っています。ですので、角栓はなければいいというわけでも無く、毛穴全体を塞いでしまうほど大きくなっていくことが問題なわけなのです。その角栓が一見ニキビとにていますが、細菌の繁殖などは一切無く、痛みやかゆみが症状として出てくるわけでも無いそうなのです。また、ニキビとは違い症状が長く続いてしまうのも特徴としてあります。

毛孔性苔癬(毛孔角化症)はどうするとなるの?

あくまで原因が不明な中での傾向として、10代~20代の若い人や肥満の方などはこの症状にかかりやすいと考えられており、年をとったり、細い体型を維持できればこの症状もなくなる可能性があります。また、女性の場合はホルモンバランスも影響しているようです。そのため、妊娠や出産などのタイミングで症状が出るケースもあります。

二の腕のざらざら(毛孔性苔癬)を予防する対策方法とは

石鹸

肌をゴシゴシとこすらず刺激の少ないボディーソープを利用

これは、日頃から肌を大事にし、なおかつ皮膚に刺激を与えないようにする必要があります。お風呂などに入ると、女性の方でも良く肌を必要以上にゴシゴシとこすってしまう方も多いのではないでしょうか。強い刺激は症状を引き起こす可能性がありますので、極力やめた方がいいです。適度な力で体を洗うことをオススメします。

また、ボディーソープもアルコール系の刺激の強い洗浄成分よりも、体に刺激の少ないアミノ酸系洗浄剤や、天然成分の石鹸系洗浄剤を利用することをお勧めします。

なにかブツブツが出来た!と思ったら、そのブツブツを潰さない

毛孔性苔癬はニキビとは症状が違うのですが、ニキビと似ている点もあります。その例として、ブツブツが出来たら無理に潰してしまうと、跡が出来てしまうという点です。なので、もしブツブツが出来たけどニキビがなにかわからない。。。どうしよう。。。と思った時は無理に潰さないことです。それだけでも十分な予防になると思います。

体を強い力でかきむしったりしない

これは、かきむしったりすると、皮膚に刺激を与えてしまうことになるので、症状が悪化してしまうケースがあります。毛孔性苔癬の症状が出ていないときでも、無駄に肌に刺激を与えてしまうことはよくありません。なので、刺激は無い方が良いので、かきむしったりすることもやめておきましょう。

二の腕のざらざら(毛孔性苔癬)が出来た際の対処方法

毛孔性苔癬の対策法

生活習慣を見直す

紫外線対策があります。これは紫外線を浴びると肌の奥でメラニンが生成され、シミやニキビの原因となります。毛孔性苔癬でも紫外線を浴びると、皮脂の過剰な分泌がされてしまったりと悪影響を与えてしまうので、紫外線を浴びないように日焼け止めを塗ったりなど二の腕の対処をすることをオススメします。

乾燥対策と保湿

毛孔性苔癬悪化の直接の原因としてあげれるのが乾燥や摩擦による刺激です。なので、衣服等で乾燥や摩擦の刺激を受けますのでお風呂上がりにはローションやクリームなどで保湿を欠かさないようにしましょう。根本的な治療では無いですが、適度な保湿により悪化を防ぐことに繋がります。

刺激を与えない

これは先程お伝えしたとおり、ゴシゴシとこするのは悪影響です。こすって取る除けるものではないですし、むしろ保湿をして肌を柔らかくすることが対策につながります。なので、ムダ毛処理をするのも刺激になってしまいます。カミソリや除毛クリームはどちらも肌に刺激を与え肌を悪化させてしまう可能性もあります。なので、ムダ毛を処理する時も注意が必要なのです。症状がひどい時にはカミソリや除毛クリームはできるだけ避けた方が良いでしょう。

ケミカルピーリング

皮膚科で保険適用外ですがケミカルピーリングというものも出来ます。これはピーリングになるのですが、皮をむくという意味を持っており、肌表面の角質を取り除くことを良います。具体的には様々な方法があるのですが、化学薬品を使うケミカルピーリングが一般的です。ザラザラの皮膚を取り除き、新しい皮膚の再生を促しザラザラの症状を改善することができます。なお、

尿素配合のクリーム

尿素配合のクリームは市販薬でも、処方箋を出して貰った薬でも配合されているものもあります。尿素配合クリームは角質を溶かしてくれる作用があり、毛孔性苔癬の薬としても効果的です。肌の表面を柔らかくし、余分な角質を取り除きます。また、尿素は保湿効果もあるので、肌を乾燥からも守ってくれるとても良い成分なのです。

漢方薬

漢方はヨクイニンが使われます。これは、ハトムギを原料とした漢方薬で、イボやニキビにも効果のある漢方です。ヨクイニンは角化症全般に効果があるとされ、広く使われています。このヨクイニンは漢方なので他の薬に比べると副作用が出にくいです。なので、副作用が気になる方でも安心して飲むことが出来るものとなっています。

二の腕ぶつぶつ専用対策ジェルのピュアルピエで毛孔性苔癬(毛孔角化症)

二の腕のぶつぶつ対策をいろいろと紹介してきましたが、時間もないし短い時間で治したい!という人は専用のジェルでの対策もおススメです。スキンケア大学でも紹介されていてリピーター率93.7%で今人気が高まっています。
二の腕のブツブツ・ニキビ対策用ジェル【ピュアルピエ】

ピュアルピエの公式サイトをチェック