最新のダイエットや美容情報を発信する女子力ハック

毎日忙しい女性の為に1分で分かるダイエットやスキンケア、コスメにヘアケアの最新情報を提供する女子力ハック

深酒した翌日は顔がパンパン!忘年会シーズンを乗り切る手軽な顔のむくみ対策方法とは

2016年12月11日

朝目覚めたとき、あっ、顔がパンパンになってる。とか、目が開かない。という時、お休みの日であればいいのですが、8時半には出勤しないと!という方は、ただあせるばかりだと思います。同僚には昨日何かあったの?とか、泣いたの?とか、飲み過ぎ?とかいろいろ聞かれたり心配されたりしたことはありませんか?

お酒を飲むことで血管が膨張してしまい、血行が悪化してしまいます。そのためいつもは血中から染み出る血しょう成分が、翌朝になってもまだ残っており、その結果として顔のむくみが引き起こされるのです。またお酒を飲む際のおつまみは塩分が高く、お酒を飲むと塩分の摂取量が多くなるというダブルパンチで顔がむくんでしまいます。

深酒したことを後悔しないように、手軽に出来る顔のむくみ解決法をみていきましょう。

まずは顔のむくみを予防から


朝起きて顔のむくみに悩む前に、顔がむくまないようにするための予防をするのが第一ですよね。まずは顔のむくみ予防法をご紹介します。

塩分の多いおつまみを控えて、カリウムを摂取する

塩分の摂りすぎが顔のむくみの原因になりますので、まずは塩分の多いお酒のおつまみを控えましょう。そして、塩分を尿と一緒に排出してくれる効果を持っている栄養素の「カリウム」を摂取しましょう。カリウムは以下のような食べ物に豊富に含まれています。

・アボガド
・ほうれん草
・おかひじき
・納豆
・シソ
・パセリ

特にシソやパセリは居酒屋のメニューに存在していることもあるので、見かけたらぜひ注文して食べるようにすると良いですよ。

ノンアルコールの水分で血中のアルコール濃度をコントロールする

お酒を飲む際には、アルコールの入っていない水分を十分にとるようにしましょう。お酒によって血中のアルコール濃度が上がると、水分の排出がしっかりとできなくなってしまいます。これにより体に水分がためこまれてしむことで顔もむくんでしまうのです。

お酒を飲むのと一緒にノンアルコールの水分もしっかりととることで、血中のアルコール濃度が高くならないようにしましょう。ただし、水分の過剰摂取も顔のむくみにつながりますので、あくまで適量となるように気を付けてください。2杯に1杯はノンアルコールの水分をとるのが理想的ですよ。

お酒を飲んだ日は適度な睡眠時間を

お酒を飲んだ日には長時間睡眠はしないようにしましょう。横になることで、水分が顔の付近に流れ込んでしまって顔のむくみにつながります。睡眠時間が長ければ長いほど顔がむくみやすくなるため、理想的な睡眠時間は約6~8時間となります。

日頃から運動をして血行を良くしておく

日頃から運動をして血行を良くしておくことも顔のむくみの予防となります。忙しくてしっかり運動をする時間がなくても、就寝前にストレッチをしたり通勤中やお仕事中に脚や腕を動かしたりなどと簡単なものでも血行は良くなりますよ。

簡単にできる顔のむくみ解消法

顔のむくみ解消法
いくら予防をしていても顔がむくんでしまうことはありますよね。こんな顔で人に会うのは恥ずかしい…そんなあなたのために忙しい朝でもパッとできる顔のむくみ解消法をご紹介していきます。

お風呂に入る

湯船に浸かるのが一番ですが、時間が無ければシャワーでも大丈夫です。体を一気ぶ温めることで、体中の血行やリンパの流れを全てリセットできます。中々忙しい朝だと時間が無いのですが、あ~飲みすぎた。。顔のむくみがヤバい。。。と感じたら速攻お風呂に向かいましょう。

蒸しタオルで顔を温めて血行を良くする

蒸しタオルで顔を温めることで血行を良くし、顔のむくみの原因となる余計な水分を流すことができます。顔を覆ってしまうくらいのタオルを用意して、それを水に濡らして、レンジで1分程度加熱するだけです。

レンジから出した後、気持ちいいくらいの温度になったらそのタオルで顔全体を覆ってください。また少し時間があれば冷たいタオルも準備して、「蒸しタオルで顔を温める」→「冷たいタオルで顔を冷やす」を繰り返してみてください。血行がより促進されて、顔のむくみ解消がはかどります。

リンパマッサージで血行を良くする

首のリンパの流れをよくすることで顔への血行を良くして、余計な水分を流してしまうことも顔のむくみ解消につながります。顔のリンパは両耳の横~両肩にかけてのラインに存在するので、メイクの前などに以下の手順でマッサージを行いましょう。

<1>はじめに首のストレッチ
首を前後左右に動かし、ストレッチをしましょう。顔への血行やリンパの流れが良くなりますよ。

<2>乳液やクリームを塗って、マッサージ効果をアップ
リンパのマッサージをする際には、前以て乳液やクリームを塗ることで皮膚を滑りやすくしておくと効果的です。

<3>リンパをさする
耳の後ろに指を当てて、鎖骨付近までちょっと強めにさすりましょう。これを10回程度繰り返すだけで大丈夫です。

<4>ツボ押しで水分の代謝を促進
頬車(きょうしゃ)というツボは、顔のむくみの解消に効果的です。耳たぶの下と下顎の間に位置しており、水分の代謝を促すことで顔のむくみを解消してくれます。ツボを押すだけならば時間のない朝でも通勤中などに簡単にできますよね。

顔のむくみ対策まとめ

いかがでしたか。カリウムの摂取や血中のアルコール濃度のコントロール、適度な睡眠時間や運動をすることで顔のむくみを予防し、それでも顔がむくんでしまったら顔を温めたり、リンパマッサージ、ツボ押しなどで解消をはかりましょう。